片付けが苦手なあなたに

2014年3月19日 NHKあさイチのなかで「だわへし」って耳慣れない言葉を使いながらスーパー主婦が春片付けの極意を紹介してたので部屋の片付けと体の片付けを一緒に解説

生活術の達人・スーパー主婦の知恵と力を借りて、暮らしのお困りごとを解決するシリーズ。
今回は、卒業・入学・転勤・引っ越しなど、暮らしをリセットする機会が多い春に、家を片づけて暮らしと人生を変える“春片づけ”の極意をお送りしました。

引用元URL:スーパー主婦直伝! “春片づけ”で 今こそ変わる!






私もやってる「だわへし」


だわへしってなんだろう??

  • だ…出す
  • わ…分ける
  • へ…減らす
  • し…しまう

私やってる「だわへし」
まずはルール決め
1)やるのは引き出し一つだけ
2)時間制限30分

方法は簡単
とりあえず全部出す
使う物のみ戻す…終了
片付けは苦手なのでこれ以上はしません

なんだか出来そうでしょう?



整頓好きは体も美人

整理整頓が出来ると掃除がしやすくいつもキレイ!
体のキレイや健康を保ってるのが体液の循環。
なので、体液循環のせはき!!

  • せ…生産
  • は…排出
  • き…吸収

体液で皆さんが良く知っているのが血液そしてリンパ液
でも今回の体液は第3の循環などと言われ最近注目されてる脳脊髄液
脳脊髄液は神経を守ったり栄養を送ったりする非常に重要なもので
脳脊髄液の循環は健康維持には不可欠なものです。


せ…生産
健康なら…頭蓋骨内の脈絡叢で血液から作られています。元気な人ほど生産量も多い
不健康だと…新鮮な血液の供給が減り、脳脊髄液の生産量が減る

は…排出
健康なら…生産された脳脊髄液の一部は抹消の神経を保護しながら神経を包んでいる管を通り全身の内臓や筋肉に行き渡る
不健康だと…排出がうまく行かないとせっかく作った脳脊髄液が頭蓋骨内から出て行かず、脳内に新鮮な血液が必要十分に入って来なくて、脳【自律神経】が栄養不足に…脳がむくんだ状態になり体の管理がうまく行かなくなってしまう

き…吸収
健康なら…内臓や筋肉に流れた脳脊髄液は、リンパ管や静脈から吸収されリンパ液や静脈血としてからだを循環する。
不健康だと…内臓や筋肉での体液の吸収が悪くなると、皆さんの天敵、「むくむ」「冷える」「痛む」




汚部屋の悪循環
物が増える>>>探すの面倒>>>しまわない


不健康の悪循環
末端が詰まる>>>脳【自律神経】のパワーが落ちる>>>さらに循環量が減る





私は決して汚部屋なんかに住んでない
たまたま片付けてなかっただけ…ほんとたまたま





不健康の悪循環を断ち切るには?

まずは運動!次に食事!、最後は入浴…では有りません

重要なのは睡眠!ぐっすり寝て明日のパワーを付けましょう!!!!!
でもいくら寝ても、寝ても疲れが取れないあなた
プロの助けが必要ですよ。

元気堂は脳の体液循環を活性化して寝やすい体を作る
プロフェッショナルです。