痛い・コリ・むくみの悪循環

「痛い・コリ・むくみ」悩んでるあなた!!!マッサージ、整体、カイロプラクティックなどで一般的な「痛い・コリ・むくみ」の解消法を3回以上してもなかなか改善しない場合は根本的な原因を知るべし



なんだかむくみが治らない???

最近ちょっと頑張り過ぎてて>わたし疲れてる<

特に足がパンパン!!!!
お風呂に入ってマッサージしても治らない…


歳かしら…


そんなはずは無い

そうだ元気堂の先生に聞いてみよう!!





おもしろ院長

それは脳【自律神経】への
持続的圧迫ストレスによる、
慢性的な寝不足が原因だよ!




おもしろ質問

先生また訳分からなすぎ…
分かるように説明して!!!



おもしろ院長

実は3つのむくみが連鎖的に
起こってるんだよ!!!!




3つのむくみの連鎖のしくみ

  1. ふくらはぎがパンパン
  2. ふくらはぎに行っている神経もパンパン
  3. 頭の中もパンパン

頭の中つまり脳がむくむ



ふくらはぎがむくんでいる時は足はどうなりますか?

1)細くなる
2)太くなる

ご存知の通り「太くなる」

では脳がむくむとどうなると思いますか?

足と同じで太く、大きくなります。


脳【自律神経】がむくむ
脳への血液の流れが悪くなり脳の栄養不足が起こります。


栄養不足により脳【自律神経】の機能低下が起こる。


足のむくみや痛みがきになるあなたふくらはぎがパンパンで痛い!ふくらはぎの痛みとむくみの原因とその対策を参考にしてください




体液の流れから考えて行くと

筋肉内に体液がパンパンに増えます。増えるのは筋肉内から静脈やリンパ管への吸収がうまく行かないと起こります。

筋肉を動かし管理する為に神経が来ています。この神経はホースの中を通っていて、そのホースの中は体液で満たされています。なので筋肉内がパンパンになると神経もパンパンになります。

神経のつながっている先は頭の中、つまり脳ですね。脳もむくんでパンパンになります。



おもしろ質問

脳がむくんでパンパンになると
何が起こるの????



まじめ院長

中枢神経の機能低下によって
免疫力や疲労回復力の低下が
起こる!!!



結論

ここからがまさに苦痛の悪循環が起こります。
日々の疲れを解消する疲労回復力が低下すると、からだのあちこちにゴミ(代謝産物など)が溜まり、血のめぐりが悪くなり
またむくむ…疲労回復力だけではなく免疫力が落ちるとバイ菌と戦う力が低くなるので、バイ菌が増え炎症が起こります。

筋肉や内臓などの器官で体液の循環が悪くり、頭の中でも体液の循環が悪くなり、特に頭から排出される量が減ると、頭の中がパンパンつまり頭の中の圧力が高くなる。

これが脳【自律神経】への圧迫ストレスの正体です。



脳の機能低下による疲労回復力の低下が起こると、疲れが寝ても寝ても解消されなくなります。
これが慢性的な寝不足



脳【自律神経】の機能低下が起こると、寝ても疲れが解消しにくくなるので、連鎖的に悪化する苦痛の悪循環が起こって今います。




「痛い・コリ・むくみ」などの苦痛で、マッサージ、整体、カイロプラクティックなどを3回以上受けてなかなか解消されないあなたは苦痛の悪循環の中にいる!!!!