iインフルエンザ潜伏期間

インフルエンザの潜伏期間…インフルエンザのウイルスが体内に入り高熱などの症状の出るまでの期間の事ですが、この期間の過ごし方によっては家庭内で感染が広まる可能性が高くなる。最悪感染のキャッチボールが始まり大変なことに!
外からインフルエンザを持って来たあなたは軽症でも体の弱い、お子さんやお年寄りに重大な症状が出てしまうかもしれません。
インフルエンザの潜伏期間を正しい知識を持って、しっかり家庭内での感染を防ぎましょう!





潜伏期間に感染は広がるの?


まじめ質問

インフルエンザの潜伏期間って
どれくらいですか?


まじめ院長

16時間から5日ぐらいです。



一般論ではインフルエンザの潜伏期間は16時間から5日ぐらいで、
この期間も保菌者からは感染する事が有ります。

個人的な考えでは潜伏期間はもっと長いと思っています。
潜伏期間はインフルエンザの様に飛沫感染するタイプに関しては、体にいつ入ったか特定する事が難しく、人と同じ空間にいる時は常にウイルスが入っていると思って下さい。
インフルエンザ流行中は常に病院、会社、学校、交通機関など人がいる場所すべてにウイルスが有り、一部は体内に入り感染をして、免疫細胞が倒すと行った事が体内で起こっているので、誰もが保菌者で感染源で有ると思っています。
症状は出ていなくても、あなたの体の中ではインフルエンザウイルスや雑菌と免疫細胞が常に戦い続けている!
怖い事に外から家庭内にどんどんウイルスを持って来てまき散らしています。


潜伏期間は16時間から5日


まじめ質問

向かいの席の人がインフルエンザで
熱を出したけど、
わたしは感染してないですよね?


まじめ院長

もうすでに感染はしてるよ



感染自体は飛沫感染と言って、咳や鼻水のなかにインフルエンザのウイルスが居てそれがあなたにくっつき、のどの粘膜などから体内に入り込んできます。
体内に入ったウイルスが感染、増殖をしています。
ウイルスが入った=症状が出る訳では有りません。
体内の初期段階の免疫システムが作動して、入って増えるウイルスを撃退します。ウイルスの量が少なく免疫システムに余裕が有る時は、急激な発熱などの症状が出ず、知らず知らず撃退している事が有ります。

もしかすると、会社を休んだ人にインフルを感染させたのはあなたかもしれない⁈
人混みに行かず暮らすのはほぼ不可能なので、あなたも知らず知らず感染し、インフルエンザの潜伏期間だったあなたが会社の感染源だったかもしれません。こればっかりはウイルスの話でも聞いて見ないと分からないので特定はできませんが…あまり発症した人を責めないでね。

確認して欲しいのは、あなたの体の中にウイルスが潜伏している可能性が高いこと
インフルエンザは症状が出ていないあなたからも感染する事はよく有ります


潜伏期間も感染はする


やばい家庭内でインフル広まっちゃったかも?

まじめ質問

うちには幼い子供が二人居るけど
大丈夫かしら?


まじめ院長

もし家族があなたより免疫力が弱かったら
症状が出るの可能性は0ではないです。



移さないには隔離が重要!学校などは休めば問題有りませんが、家庭内になると子供さん達と接触を無くすのは難しいですよね。
そこでよく起こるのが感染のキャッチボール

インフルエンザ以外にもこの時期は冬の風邪のシーズンです。下の子が風邪を引き、お兄ちゃんがインフルエンザで、その次はあなたがインフルエンザ、今度は下の子もインフルエンザ…
旦那さんは大丈夫かと思ったら、風邪…
一家そろっていつまで続くの…
このような事はよく起こります。

困る…


あなたが家庭内に運んできた、インフルエンザウイルスが運悪く子供達の喉の粘膜の防衛ラインを突破して体内で増え始める。体内で感染を広めて行くウイルスを免疫細胞が食いまくる!
ウイルスの増加VS免疫細胞
頑張れ免疫細胞!インフルエンザウイルスを壊して、壊して、この戦いに勝ってほしい。
でも形勢が不利になり徐々にインフルエンザが優勢になると、ウイルスの増える速度が加速する。
8時間後には100個さらに24時間後には100万個に…
火事も焚き火程度なら簡単に消せるが、家が燃えているクラスになると手が付けられないのと同じで、インフルエンザの感染も初期の対応が重要!

体内で増え続ける

  • 8時間…100個
  • 16時間…1万個
  • 24時間…100万個

どう対応するかによって家族間の感染を防げるかが決まる。

24時間で家族内感染を防げ



心配なので検査したい

まじめ質問

あ〜も〜心配だ!病院でインフルの検査しよう


まじめ院長

検査では分からない



検査をしましたが陰性。
風邪だろうと診断されましたが、症状がインフルエンザとしか
思えなかったため、次の日に再度、別の病院で検査をしたところ
陽性反応がありました。

引用元URL:インフルエンザの検査、発熱から何時間後が妥当?

検査で感染したかどうか分かるには、体内でウイルスがかなり増えてからなので、予防や安心の為に検査をしても意味が有りません。

予防の鉄則は人ごみを避ける事ので、人ごみの病院に行くのはウイルスや雑菌を貰いに行く様な行為です。予備的な検査は効果もないし、病院に行く事で本格的にウイルスを貰って来ちゃう事が有るので、おすすめしません。

発症する前の検査は意味が無い






ちゃんとインフルエンザを知ろう!

  • 1)喉などの粘膜を突破
  • 2)マクロファージ登場
  • 3)7日間戦争

1)喉などの粘膜を突破

免疫の第一防衛ラインのどの粘膜
体内に入れたくない物を防ぐ繊毛が有りますが、
うまく機能出来ないと侵入を許してしまいます。
体内で栄養を得たウイルスは増殖して、1が2、2が4と増え8時間後には100個
16時間後には1万個、24時間後には100万個にまで増えるパワーを持っている。

2)マクロファージ登場

体内にも免疫機能は当然ある!初期での主役がマクロファージこの細胞を貪食細胞といい、悪い物をどんどん食べてくれる。マクロファージはただ食べてる食いしん坊ではない。食べながら免疫の次のステップの準備をする。
NK細胞やキラーT細胞の活性化
視床下部に働きかけ発熱を促進する
抗体の作成を依頼する
なかなかスゴイ!こんな食いしん坊をあなたも相棒に持っている。

3)7日間戦争

強力な援軍のキラーT細胞の準備には7日間はウイルスの増殖とマクロファージとNK細胞とのタッグで戦う。インフルエンザの様に急速に増える敵だとこのタッグでは負けそう、でもまだ援軍は来ない…そうだ熱を上げてパワーアップ!!!!
38度〜39度にもなる発熱が始まる。

発熱は免疫力を無理に上昇させるために行なっている。必要だから熱を出している事を忘れないで欲しい。


予防接種が効かない簡単な理由


違う新しく変性したインフルエンザが流行るので過去のデータからしか作れないワクチンは効果がない!!!

ワクチンはWHOのワクチン株の選定会議を元に製造される
過去の感染のデータから作られ、過去のウイルスに対する抗体を作る作用が有ります。

予防接種で予防できるウイルスに対する抗体はあなたにもすでに有るので
ワクチンで予防できるインフルエンザは流行しない



今どの感染症が流行ってるか分かる便利な表で最新情報をチェック!
詳しくは定点報告疾病集計表

まずはコレから始めたい

  • 正しい手洗い
  • しっかり睡眠を取りましょう
  • 適切な温度、湿度を保つ
  • 人ごみへの外出を控える
詳しくはインフルエンザの感染を防ぐポイント「手洗い」「マスク着用」「咳(せき)エチケット」をご覧下さい。


でも健康管理が難しい!真っ先に書いてあるのが、よく睡眠を取りましょう。
でも現代人の多くが抱えている問題が睡眠不足、つまり眠れない…


家族みんなで免疫力を高めよう


12月の金曜日の夜の施術中に受けた患者さんからの質問。

まじめ質問

先生!うちの会社今インフルエンザが
流行ってて困ってます…
今週うちの部署だけで3人も休んでる


まじめ院長

感染する病気なので、
しっかり予防しないとあなたが
家庭の感染源になってしまうかも????


まじめ質問

それは困る!実は今度北海道の登別に
家族旅行に行く予定なので、
家族全員をウイルス0にする方法教えて?


まじめ院長

インフルエンザの潜伏期間は短く、
16時間から5日間位だけど、
ウイルスは0にはならないんだよ!



感染症にかかっていない健康な人でも、平均して5種類のウイルスを身体のさまざまな部位に保持しているようだ。ワシントン大学ゲノム研究所を中心とする研究グループが、オンライン専門誌BMCバイオロジー2014年9月号で報告

引用元URL:覆る「健康な人はウイルスと無縁」、平均5種類のウイルスを誰でも持つと判明

まじめ質問

えっ!健康でもウイルスって体にいるの!
手洗いやうがいや除菌などは効果無いの?


まじめ院長

0にするなんてこと考えないで、
ウイルスを倒す方法を考えましょう!



私の施術の特徴は免疫力を高めること!免疫性を高くすることで外からの菌が入りにくくなる。入ったとしても初期の免疫作用(マクロファージによるウイルス柄の攻撃)によってかなり倒せるでしょう。でも医学の世界で免疫力を計る数値ってヘルパーT細胞の数を計って数値化するCD4などが有るくらいで、まだ実用化のレベルではない。

私の施術では、血液の循環によって今の免疫の状態を調べています。
免疫力に重要な血液の循環の2大ポイント

  1. 脳【自律神経】
  2. 全身の皮膚
インフルには頭を小さく、プリプリに


まじめ院長

ウイルスを0にするのではなく
免疫力で倒しまくる!予防はこれしか無い


まじめ質問

家族全員で来た方がいいですね!


まじめ院長

免疫の最小単位は家族です。
みんなで元気に楽しく旅行を
楽しんで来て下さい。





インフルエンザはぶっ飛ばせ


実際私の施術中はよくアルコール消毒を使いますが、ウイルスや風邪を引き起こす雑菌から家族を守る初段は除菌で菌0を目指すんではなく、ウイルスを倒せる免疫力作りにあると思っています。重要なのは月数回の施術と日々の家庭での努力、ホームケアを家族でやったかを確認することそれと睡眠!家庭での睡眠環境を整えることが重要です。詳しくは「起きれないのは疲れ過ぎ」を読んでみて下さい。

まじめ院長

健康の秘訣もキレイの必殺技もアンチエイジングの王道も頭を小さくして寝ること!
免疫力を身方に楽しく暮らしましょう!