筋肉の疲労

腰の痛みって辛いですよね!今回は一般的に良く起こる筋肉の疲労による腰の筋肉の痛みに付いて考えてみましょう。
最近の筋肉の痛みによる腰痛で来院される方の傾向

  • 歩きながらもスマホを使う
  • ガーデニング好きの主婦
  • ランニングが趣味で暑くても頑張り過ぎる方
  • 建設作業で残業続き
  • 育児中で息抜きが出来ない新米ママ
  • 夜勤が多い看護師
  • 真剣に人を治そうと思ってるマッサージ師

大きく分けて2つの事に分類が出来ます
長時間同じ姿勢を続けている
睡眠時間が不足または不規則

当院にはマッサージ師や美容師の方が多く来院されますが
2つの職業とも同じ姿勢を続けしかも忙しく寝れない…
少ない休みを利用して来院してまた仕事場に帰っていく。


厚生労働省

社会福祉施設における労働災害の発生状況や腰痛の予防対策の進め方などを方針として出しています。



労働基準局安全衛生部労働衛生課

「腰痛の防止のために」などのリーフレットを作成しています。




PDFファイルでダウンロードできます。ご参考にして下さい




改善策はあるのか?


比較的軽度の場合はまずは筋肉を緩めましょう!
無理せずストレッチなどを行なう事
もう一つは長時間のデスクワークの方は少し歩いてみましょう

その事で良く眠れるようになったら回復の兆し有り!
ただし余計に疲れるようだと、脳【自律神経】が疲れ過ぎて寝ても寝ても
疲労が回復しない状態になっていると思われます。


脳【自律神経】から来る筋肉痛み

脳【自律神経】から来るって字にするとなんか怖いですが、
人が普段行なっている基本的な生命の活動の「疲労回復」の事です。
ポイント

健康なら疲れる>>>寝る>>>疲れが取れる


2000年以降患者さんに顕著にあらわれた傾向として
脳【自律神経】の機能低下による疲労回復力の低下

脳【自律神経】が疲れてると寝ても疲れが取れない…

こんな時は脳【自律神経】を元気にするしかない!!

脳【自律神経】を元気にする事が腰の筋肉疲労による痛みの回復には一番必要。