ほうれい線予防・若い顔は骨格矯正で作る

夏ほど肌を出さなくなった秋から冬に掛けて視線が顔に集中…
まだ足には自信が有るでも最近顔にアレが…
ほうれい線!!
ほうれい線が深くなる度に年齢を感じる…
この憎いほうれい線の解消法をご案内



ほうれい線の原因を知ろう

ふけ顔の悩みの代表なのがほうれい線ですが、原因は3つ
頰骨の硬化
表情筋を管理している神経の機能低下
頰の脂肪細胞のセルライト化
見た目の老化の裏に骨の問題まで隠れているのは意外ですね!
根本的には正しい小顔矯正を行い、頰骨を含む頭蓋骨全体を柔らかくする必要があります。
これが高度なので詳しくは小顔矯正の効果は自分で分かる!をご覧下さい。


おもしろ院長

先生!! 普段自分で出来るケアは
有りませんか?


おもしろ質問

いつものホームケアをしっかり
やる事が一番だけど、簡単な
ケアを教えましょう!




硬くなるののスタートは筋肉の疲れ

老化の原因を考えると、治す力=免疫力の低下によて、その日の疲れが睡眠をしっかりとっても残ってしまう…
残った疲れが降り積もり、酷いコリに…
このコリが悪化して固まったのが硬化
つまり初期の老化!!
ほうれい線の予防の最重要任務は
今日のの疲れを持ち越さない



入浴後に行なう「ほっぺマッサージ」

高額のクリームも機械も使わず、人力のみで行ないますので、コストパフォーマンスは最高ですよ。

1)耳下腺マッサージ
両手で耳を優しくつかみ前回しに5回次は後ろ回しに5回行いましょう

2)頰骨ツイスト
手のひらのくぼみを頰骨に当てて、左右の手を上下にずらし10秒保持
左右交互に1回行ないましょう

3)頬トルネード
手のひらの親指の付け根で外側に円をかくように
頰骨とエラの間
口角の上
この2カ所左右とも4回行ないましょう

始めは遣り過ぎない事です。うまく行くようになると翌朝 肌の状態がようなるでしょう!ふけ顔の悩みNo.1の「ほうれい線」対策の重要な第一歩はその日の疲れを持ち越さない事!




まとめ

わたしは今年43歳になりましたが、年々肌の中が柔らかく、セルライトが減っているのが触る度に実感出来ます。私自身の頭は小顔矯正で十分に柔らかくなっているので、昔に溜めた悪い物がどんどん新陳代謝で新しいキレイな細胞に生まれ変わってるのが手で触って分かります。
もう43歳ですが…

肌細胞がキレイになる事は年齢に関係なく嬉しいですね!

夜寝る前のセルフケアと月1〜2回の元気堂での小顔矯正です。